So-net無料ブログ作成

第一回目

ブログをアメーバーから移行しました。
http://ameblo.jp/secondcareer/

何故、アメーバーから移ったかは、私がソニー製品が
好きで、所有しているPCもVAIOだから。

ただそれだけ。


ちなみにこのブログは本人の満足感の為にあるもので、
特に目的があるものでもありません。

ですから文章も雑であり、内容もいたって自己満足に近いものなので
観ていて嫌な人は、直ぐに退場してください。



さて早速に野球の話を。

今年のシーズンをここまで振り返ると、気になるのがタイガース。
観ていて、非常に元気がない。

打てない守れないというよりは、元気がない。

私には、戦力云々と云うよりは、私が思うに、やはり昨年に優勝を
逃した事が尾を引いているのではないだろうか。

途中までは間違いなく優勝ペースでしたからね。
確か2位と最大13ゲームでしたっけ。


やはりこれをひっくり返されたダメージは大きいですよ。
選手もコーチも。
もちろんファンも。

優勝は出来る時に、しないとチャンスはなかなかきません。
そのツケが今年に来ているように思えます。

新監督である真弓さんも、今は色々と云われていますが、
ある意味被害者です。

この状況で新しく監督として指揮を振るうには、ちと厳しいでしょう。

岡田さんの時のツケが彼に回っているからです。
タイガースの命綱であるJFKの崩壊や、司令塔の矢野の不在
は数字以上に大きいはずです。

今更、久保田、ウイリアムス、藤川の功績は言うまでもありません。

彼らの起用法は常識を逸していました。
疲弊するのは、当たり前です。

つまり彼らが異常な使われた方をした時に、優勝しなければならなかったんです。

そして今、この3人が疲弊している。
彼らも人間ですから、故障やパフォーマンスが落ちるのは当然です。

ここらで休まないと、来年以降が心配です。

昨日のロッテ戦でのウイリアムスを観ても、実力の前に、精神的に
疲れているんだろうな?と感じましたもん。


もしかすると、真弓さんはしたたかで、今年ではなく、来年以降を見据えているかも
知れません。

今年はチーム事情を把握する為に、選手を自由にやらせる。

そして課題をみつけ、来年以降に思い切り手を打ってくる。
こんな考え方も出来ますよね。

ただチームは生き物ですから、これからどうなるかはわかりません。
地力はあるチームですから。

やはりリーグが盛り上がる為にも、タイガースには頑張ってもらわないと
いけません。




nice!(0)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

nice! 0

コメント 4

獣王無敵

>もしかすると、真弓さんはしたたかで、今年ではなく、来年以降を見据えているかも
知れません。

阪神ファンとしては、そうであって欲しいと願っています。
by 獣王無敵 (2009-06-18 20:50) 

k

真弓監督がそういう考えであってほしいのは山々ですが、
何せ阪神なのでこの調子だとスンナリ続投できる可能性も半々かなと。

また真弓監督の采配面も「来季を見据えて」という感じがファン目線だと
見えてこない(見えづらい)のも気掛かりなんですよね。
JFK崩壊については相当前から崩壊する以前に配置換えを示唆して
いました。まぁこれは個人的には異論はないですが。
ただ打線の組み変えや細かい用兵(目立つのは代打起用)、
継投(負け覚悟なのか、勝機を見出すつもりなのかわかりづらい)など
「私は今、こう考えている」っていうのが伝わってこないんですよね。

もちろん監督1年目ですし、まだ選手1人ひとりの適性を掴みかねていても
不思議はありません。長い目で見る必要もあるでしょう。
ただだからこそ、「こう戦いたい」というのをもっと見せてほしいんですよね。
極端な話、勝とうが負けようがまだどっちでも良くて、それよりも真弓監督
の戦い方を見せてほしいと思います。


余談ですが妻も一緒に中継を見るのですが、早々今年は「戦い方が
おもしろくない」と見切ってしまいました。いわゆるライトなファンというか
ここ数年でそれなりに好きになってくれたファンが一気に離れてしまう
のではないかと、それも少々気掛かりです。
by k (2009-06-19 02:36) 

ボス

Kさんの視点は鋭いし、阪神への愛情を感じます。

このまま、阪神球団に転送したいぐらい。

こういう意見をしっかりと聞くことが重要です。
by ボス (2009-06-19 10:31) 

獣王無敵

阪神という球団には、いわゆる「タニマチ」が存在すると聞いたことがあります。
星野監督は選手起用にタニマチが口出しできないようにして、球団の体質を変えた・・・それで18年ぶりに栄冠をつかむことができた・・・とか。

kさんのおっしゃるとおり真弓監督の「こう戦いたい」は見えてません。
でもそれはタニマチの存在が、果ては営業面を考えた球団の思惑が影響しているんじゃないのかと、選手起用を見ていると変な勘ぐりさえしてしまいます。

もしそうだとすると、この先、真弓監督が思うように選手を起用して、思うように戦えるようになることを祈ります。
by 獣王無敵 (2009-06-20 18:44) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。