So-net無料ブログ作成

必要なもの

ここ数年、社会人野球チームの縮小が目立っている。

ただし、クラブチームは増えているそうだ。

トータルするとチーム数は増加しており、野球人気が決して
落ちているわけではない。

しかし社会人野球と云うのは、これまで日本の野球を
支えてきた歴史あるものです。

このまま衰退の一途と云う訳では困ります。

ステークホルダーであるプロ野球界も何らかの援助を考えるべきでしょう。

さて、ここで考えなければならないのは、
野球というスポーツが、人々が生活をする上で絶対に必要なものではないという事。

つまり今、名門チームが次々に休部・廃部に迫られているのも
野球部に出す金があるならば、社員の雇用を守れという事が一番大きい原因だと思います。

まぁ、簡単に言うと
「野球なんかやってる時間があれば仕事しろ」と。




これは社会人野球だけに限りません。
プロ野球だって無関係ではありません。

野球はあくまで娯楽です。
興味を持つ人が少なくなれば、おのずと成り立たなくなる産業です。

しかも野球はプロだけではありませんから、
高校野球だけで十分と云う人も沢山いるでしょうしね。


しかも今はメジャーが近い存在となりました。
今度は、国内の野球のパイをメジャーと争わなければなりません。

このように益々厳しい競争が待ち受けています。

その為にも、アマとの連携を強化し、サポートし、
日本球界の組織を強化する必要があるのではないでしょうか?


nice!(1)  コメント(1)  トラックバック(0) 

nice! 1

コメント 1

通りすがり

> その為にも、アマとの連携を強化し、サポートし、
> 日本球界の組織を強化する必要があるのではないでしょうか?

乱立している機構組織。
お互いが既得権益を必死に守ろうとしていている役員。。。

ってことで

「無理な話はやめましょう」
by 通りすがり (2009-06-30 12:49) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。