So-net無料ブログ作成

コメント

高校野球は甲子園出場校が続々と
決まっています。


その中でも話題と言えば、花巻東の投手です。

彼は何十年に一人の素材の持ち主だと思います。

左であれだけのポテンシャルの高い投手は
そうはいません。


石井一(西武)、今中(元中日)よりも私は上だと思います。


彼へのプロスカウトのコメントを観ると、ほとんどが
一年目から一軍でローテで回れるとしています。

実はこれはよく考えると、まことおかしき話で、
非常に危険なコメント。

もちろんリップサービスもあるのだろうが、まだまだ身体は高校生。
しかも一年間を通して野球だけをやる体力など到底ないでしょう。

無理をして使えば、おそらく投げる事は可能です。
ただ鍛えなければならない時、過程を踏むべく事を
省いてしまうと、彼の能力を損なってしまう可能性があります。

おそらく故障すると思いますよ。

であれば、あまりに無責任過ぎるコメントになりますよね。

最低数年間は、下でじっくりと育成するようなプログラムを
組むべきです。

そして一度一軍に上がれば、その後はずっとチームのローテを守る
ような投手でなければなりません。

もしコメントでメッセージを発するのならば、余程慎重にしないといけないと
思います。


何故、ボストンに行った田沢君が、未だメジャーに上がらないのでしょうか?
彼は3A、2Aでしっかりと成績を残しています。

日本にいたら、間違いなく一軍で投げている事でしょう。

ここにメジャーの育成においてのシステムがあるはずです。
一度、検証しても良いと思います。


話はずれましたが、今後、目玉選手へのスカウトのコメントを見る際には、このような点に気をつけると
面白いと思います。
nice!(0)  コメント(5)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 5

NO NAME


by NO NAME (2009-07-27 14:04) 

みいやん

「即ローテンション入りですよ」と「5年後には20勝投手ですよ」とでは、同じリップサービスでも全然違いますね。なるほどスカウトのコメント1つでも球団体質をうかがい知ることができるんですね。企業秘密という隠れ蓑があるのをいいことに、編成や育成は「誰も責任をとらない」いいかげんな仕事をしている疑いがあるんですよ(逆にいい仕事が評価されないともいえるるか)。ファンも賢くならないと。これからも折に触れて、いろいろ知恵をつけてください。
by みいやん (2009-07-27 16:13) 

ケンタロード

兄さん,久々の更新お疲れ様です
着眼点鋭いですね
田沢投手がメジャーに上がってこない理由には納得しました
プロのスカウトもスカウトのプロとしてコメントを出して欲しいものです
by ケンタロード (2009-07-28 18:12) 

umama

始めまして。
いつもブログ拝見しております。
記事冒頭に出てきました花東投手の実家の近所に住んでる者です。
あの子が夏の甲子園って思うとなんだか感慨深いです。
更にその先のプロ生活を考えるとブログ主さんの言う事に深く頷けました。
選手として長く長く活躍して欲しい。
by umama (2009-07-31 18:06) 

NO NAME

同感です!!

今、マイナーの1Aショートシーズンと言うところでグラウンドクルーとして働いている者ですが、先日うちのチームに遠征で来たチームのトレーナーに先発投手の1試合の最大の球数を聞いたところ75球程度でした。
また田沢投手もアマ時代に全てセットから投球していたのを、マイナーでワインドアップから投げるように練習させられたようです。こっちの下部組織の育成システムは日本と比べて全く違います。
どちらが良いのかは選手ではないのでわかりませんが、間違いなく言えることはこちらのシステムをオーガナイズしているメジャー球団は日本より発展しているということでしょうか・・・。


by NO NAME (2009-08-23 10:32) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。