So-net無料ブログ作成

進路について

高校からプロ野球に行く事は、非常に名誉な事で
さしずめ東大医学部ストレートといったところでしょうか?

もっとも順位によるので、医学部は云い過ぎかも知れません。

ただ、ここで勘違いをしてはいけないのは、合格しただけであって
何も始まってはいないということです。


成績を残して、有形無形の財産を残してはじめて
プロに行って「良かった」と云えます。

経験だけして「良かった」とは云えない世界です。
これは経験者だけに云える言葉です。


ここを本人含めて家族も勘違いしないことですね。


何でこんな事を書くかといえば、今甲子園予選が終わり、
敗戦した高校の有力選手の進路があるからです。

子どもによって、伸び代とキャパがあります。
高校で終わる子もいるし、大学社会人を経由して様子を見る子、今はパッとしなくても
20過ぎると格段に伸びる子。

まさにそれぞれです。

その見極めを高校野球の指導者をはじめ、家族と周囲が
フォローしてあげることです。

もちろん、本人の意思が一番です。

自分の人生、自分が決めるのは当然ですから。

しかしまだまだ18歳の子供なわけですから、ある程度
一緒に考えてあげるべきだと思います。


そりゃ、目の前だけの事を考えれば、プロ入りはかっこいいものです。
でも高校から成功する可能性は決して高くありません。

大学や社会人でしか経験出来ない多くの大切な事もあります。

だからこそ、じっくりと自分のキャパを含めて将来を考えて欲しいものです。

意外と遠回りも悪いものではありません。
nice!(2)  コメント(1)  トラックバック(0) 

nice! 2

コメント 1

tomo

東瀬さん。

もう駄目です。昨日のベイスターズの試合。はっきり言って草野球ですよね。

最近、勝敗なんてどうでもよくなりました。

やはり、フロントの刷新が必要でしょう。

ところで、東瀬さん、復帰する計画とかないですか?
東瀬さんのブログって鋭くて結構、横浜のフロントになって頂けたら
などと思ってます。

本当に今のベイスターズの試合は、金を払って見に行くだけ時間の無駄って感じです。某主力選手なんて子供がサインねだったら睨みつけるんですからね。選手会長が子供に睨むんですよ(呆)お山の大将は、入りません。
by tomo (2009-08-02 10:12) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。