So-net無料ブログ作成

経験

最近、試合を連日球場で見に行く機会ありましたが、
多くの方がこんなに観戦に来るんだと改めて思いました。

プロ野球は人気がありますよね。

そして高い入場料と、時間を費やして沢山のファンが来ることで
プロ野球は成立します。

やはりわかっていても、この事実を選手は認識すべきです。
どんな思いで試合を観に来ているのかとね。


もちろん、球団の上層部も。


自分達は特別な形で観戦できるのかも知れませんが、
一般のファンは、チケットを買う、長い行列で入場する、トイレも人が多くて
ままならない、弁当も高い。。
結構ストレスを感じます。

おそらく何度も書いた事があると思いますが、入団3年目ぐらいの
選手は一度同じ立場で試合を観戦するか、職員として
場内で働いてみてはどうだろうか?

そうすれば、彼らの練習への姿勢や、野球への感謝の気持ちが
違う形で湧いてくるはずです。

もちろん、私が知っている選手は、そのことを踏まえて、24時間野球の
ことだけを考えて準備をしています。

常に最高のパフォーマンスを出すためです。
それがお客さんに対する最高のサービスなのです。

しかしその域に達している選手ばかりではないはず。

だからこそ若いうちに経験して欲しいと思います。

これは先人達が築いてくれたものであり、ローカルスポーツとは
既に土俵が違います。

有り難味が出て来ると思います。

この思いは球団上層部の方々にも感じて欲しいですね。
おそらく現場の職員は一生懸命に働いているはずですから。


野球も人々の関心がなければただのスポーツの一つでしかありません。
しかもプロは興行ですから、常にファンの目線で考えて欲しいものです。

nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 2

元市民球場アルバイト

お久しぶりです。覚えておられますかね?
カープ在籍時に、よく声をかけて頂きました、市民球場アルバイトをしていた者です。
当時私は大学生だった事もあり、登板前の貴重な時間にも関わらず、色々と声をかけて頂きありがとうございました。
今回のブログと似たような内容の事を、カープの外野手49天谷選手もブログに載せており…偶然ではないけど何かしら縁があるのかと思い書き込みさせて頂きました。
私も社会人になり、転職もしたりして今は何故か広島に住みついております。
あの場所にあった『津田プレート』も今は新球場へ引越してしまいました。今のカープは新球場の盛り上がりに負けてしまっているくらいに不調ではありますが…
是非ともお暇があれば、残り試合も結構ありますし、観戦のついでにカープに『喝』を入れに広島にいらして下さいね。楽しみにお待ちしております(^_^)!
by 元市民球場アルバイト (2009-08-27 12:34) 

通りすがり

記事内容とはちょっと違いますが

http://sankei.jp.msn.com/affairs/crime/090829/crm0908291203009-n1.htm

この記事に関して元プロ野球選手であり、現在マネジメント会社で仕事されている管理人さんの意見があればお聞きしたいです。

ほとんどの新聞、ニュースでスルーされているようなので、、、
元横浜スタジアムをホームにしていた選手として、どうでしょうか?

by 通りすがり (2009-09-04 19:11) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。